【ブログを毎日更新】コチラをClickでご覧いただけます。

腰痛さんご注意! トレーニング後の腰痛再発

病院に行っても原因が分からない!
痛みや不調で仕事に不安がある
ガチガチの首、肩、腰、おなか、股関節
\もう悩まない!あなたを生かす/
働き盛りが快適なカラダを手に入れる
整体師ムラタ 星加サユリです。

『腰痛は筋肉が無い・かたいから』
『筋肉が付けいたり柔らかくなれば痛くなくなる』
『筋トレ、ストレッチはいいことづくめ』

これ、よく聞きませんか。
健康あるあるですね。

けれど、トレーニングを始めたり
新しい種類のトレーニングを教わって
腰痛が再発した方もみえます。

何もトレーニングに
限ったことではありませんが

そもそも、そのトレーニング
あなたのカラダにあってますか?

”前提” ぜんてい
ある事が成り立つための
あらかじめ満たしていなければいけない条件。

例えば、右足の太もも前がかたく縮んで腰の痛みが
出ている方の場合

・太ももの後ろを伸ばす
・太ももの前を伸ばす

どちらのストレッチが良いと思われますか。
行う足は左右同じが良いのか?
左右で分けた方が良いのか?

例のストレッチ、どちらも場所は違えど
筋肉を伸ばす事に変わりありません。
ストレッチに優劣はありません。

大切なのは、あなたのカラダが
①どうなっていて(見立て)
←腰が痛いのは太もも前の縮み

②どうするために(目的をはっきり)
←太もも前を伸ばすことで腰の負担を減らしたい

③何をするか(アプローチ)
←これがストレッチをする段階
 この場合、太ももの前をストレッチ

世の中の人ではなくって
あなたのカラダに何をして
何をしない方が良いか見てもらえると安心です。

お越しの方は
太もも前がかたくなりやすい方でしたが
太もも前を縮め、力がかかる体勢をとる

太もも裏のトレーニングしていたようで
足の付き方や膝でその体勢をかばっていたので

太ももの前をしっかり伸ばしてもらって
足の付き方の感覚を取り戻すと
腰の痛みは問題ないとの事でした。

同じトレーニングをされる際の
コツも確認し、元気に帰って行かれました。

最後までお読み頂きありがとうございます。

【本日のインスタグラム】
元気の秘訣
『肺活量が増えるよねぇ』とのお声
@toyohashi_seitaishi \フォロー募集中です/

【本日のフェイスブック】
整体師ムラタの施術を受ける意味③
予防としての施術
星加サユリ
\お友達募集中です/

ご予約・お問い合

動かない”を”動くへ”整える【可動域専門】整体師ムラタ



営業時間:10時~19時(最終受付は施術時間から逆算のこと)
TEL:0532-73-0199
※施術中、営業時間外は、ご対応できない事がございます。
ご対応できない場合は、コチラから折り返しご連絡差しあげます。  

【住所】愛知県豊橋市白河町44番地(豊橋駅西口徒歩1分)
【定休日】毎週火曜日(水曜日は出張施術)
【出張施術】水曜日13時~19時 岩盤浴セレニテ
※ご予約は岩盤浴セレニテへお電話ください。出張施術の詳細
【ご予約・お問い合わせ】お問い合わせフォーム
【整体価格表】(リンク未設定)
【お越しの方の声】お寄せ頂いたお声
【店舗アクセス】経路案内
【よくあるご質問】Q&A
【施術の流れ】(リンク未設定)
【施術者挨拶】星加さゆりよりご挨拶
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA