ドキドキのお電話を頂きました。

整体師ムラタ 星加さゆりです。

お客様からのお電話はドキドキする事もある整体師ムラタですが、先日のお電話はとても嬉しいお電話でした。

ギックリ腰で、お医者さんにもかかり、画像診断では古い圧迫骨折が2箇所見つかったものの、特に異常はなく、それでも、ゴルフのスイングがしばらく大好きなゴルフが出来なくなっていた方が、コンペ前日に施術に来られ『明日はどうかな。今の感じなら、次回いい報告が出来そうなんだけど』と、お話ししつつお見送りをしたのですが、次の日コンペ後にお電話をくださいました。

定休日ですぐお電話に出られず、折り返しお電話するものの繋がらず、先月からお越しの方が怪我続きのこともあり、怪我とかじゃないことを願うばかりでした。お電話の折り返しの折り返しを頂き
『度々申し訳ありません。どうされましたか?』
『今日はねぇ。先回から28打スコアが減ったんだよぉ!!』
『えぇ!すごいですね!!痛みはありませんか?』
『今のところ良いよ。詳しくは次回報告するからねぇ』
と、お話しをしてお電話をお切りしたのですが、とても嬉しかったです。
わざわざお電話を頂き、ありがとうございました。

痛みなくゴルフを楽しまれた事も嬉しいのですが、今回この方はそれまでの経緯の中で、新たに良い習慣を身に付けるようにし始めておいででした。それが、身体にとって良い事だとしても、お節介かもしれないと考える時もあるので、今回のお電話で、その方の快調の一因に整体がなっていると思って頂けているのだと、嬉しく思いました。

整体の仕事をさせて頂く中で、ちょくちょく、週に何度か徹夜で、休肝日なんて年に一度あるか位で、姿勢はひどく乱れ、運動は趣味のゴルフくらい、だけど、人間ドッグは高血圧くらいかな。どこも痛くなった事もなくて、アクティブに毎日楽しんでおいでで、せめてホールを回った後にストレッチしないのか尋ねても『した事ないなぁ。でも、足が攣ったらアキレス腱伸ばすよ』そんな、ご自身の心地よい世界をお持ちの年配の方にお会いします。

そんな方が、なんかのきっかけで整体に来られると、施術する側からすると気になる事はたくさんあるけれど、ご本人さんは施術を受けに来ておしまい。なので、日頃気をつける事をお伝えしても、大抵は生返事されます。
だって、困ってないんですから、当たり前ですよね。

それでも、不都合が生じた時に、無理の無いところから、少し今までのやり方を変えてみる。そうする事で良い方へ進んで行く事が多いなと思います。

施術もですが、お越しの方のタイミングや、その方にとって何が良いきっかけとなるか思いを馳せる事ができたらと思います。
看板に掲げた『察ます(みます)』の『察』にはいろいろな意味があります。
知る。調べる。良くみる。物事に通じ明らかにする。思いやる。推し量る。
なかなか実践が難しい言葉が並びますが、どれも施術させて頂く上で、技術面でも、お越しの方との関わりでも大切に思っています。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA