靴で感じる体の変化

整体師ムラタ 星加さゆりです。

自分の身体は、すぐ体重は増えるし、たまに熱を出したり、お腹を壊したりするけれど、基本的に自分の身体に大差はないと思っている方は少なくないと思います。
でも、自分が思うより身体は素直で、ちょっとした事で変化する事もあります。

今日は靴から感じるそんなお話しです。

お一人の方は、お帰りの際に靴を履いたら、来店時脱いだ靴が、今にも脱げんばかりにゆるゆるで、思わず『ガバガバで前に飛びそうです。多少むくみで大きさが変わるのは知ってたけど、こんなに緩かったことないですよ。今が本当の足のサイズなのかな。キープしなくちゃ。』と笑っておられました。

もうお一人の方は、前回お越しの際に整体師ムラタに来る前に良く履いていた靴を久しぶりに履いたら、足の着きが悪く履きにくかったので、身体のバランスが変わったんだと改めて実感した。と嬉しそうに話してくださいました。
ですが、これでめでたしめでたしとは行かず。
その次のご来店時に、入って来られるなり
『先生ごめんなさい。今日ぼろぼろで、以前に戻ったみたいに全身が痛いんです。というか自分で戻しちゃったんです。せっかく良くしてもらったのにごめんなさい。』と本当に申し訳なさそうに、矢継ぎ早に話されました。
『まぁまぁ』なんてお声掛けつつ、お話しを伺うと先日の靴でお出掛けし、二日間歩き回ったら、初日の足が痛い膝が痛いに始まり、日常に戻っても股関節から腰、肩の張りに頭痛と、痛いのオンパレードに見舞われながらお仕事をされたそうです。

初めてお会いした時以来、痛みは出ていなかったのと、ご自身でして頂いているケアの際に、体勢自体が取りづらくなった事などから『頭なんて長いこと痛くなかったのにねぇ〜。靴だぁ〜』『最初は下から来てるんだねぇ。あの靴がねぇ』と何度もご自身に言い聞かせておられました。

『その靴お気に入りだったんですね』とお返事すると『そうなんです。だから、また履かないように捨てました。思い切って新しい靴を2足買ってきたんです。新しい靴で新しい歩き方をしようと思って。』と教えてくださいました。
施術後は、無事スムーズな身体に落ち着かれ、何度もお礼を言言いながら、帰って行かれました。

施術中、こんな風に辛かったとお話を聞きしながら、良かったなぁと思いました。
多分、お越しの当初だと、靴に原因があると気付かれなかった可能性が高いと思います。気付くところまで、身体の調子の良さが定着して来ているという事です。それでも、乱される状況に置かれ立て直せなければ調子は崩れ出し、大きく崩れてからは戻しにくくなる事も実感されました。
文章に書くと数行のことですが、これをタイミングよく体感し、腑に落ちるのは、実は簡単では無いのだと皆さんを見ていて感じます。
更に、話される言葉の端々から『自分で〜これから〜』と、ご自分の身体と付き合うこと、そうすれば良い先があると、当たり前にお考えになっていらっしゃることが分かり嬉しかったです。

たまたま、靴をきっかけにご自身の状態を感じる方が続きましたが、皆さんそれぞれ感じる瞬間が日常にあるので、それも一つ取っ掛かりにして、自分の身体の癖を身近に感じて、必要に応じて気に掛けて行かれるといいなと思いました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA